オススメのFX手法:公開中

投資は甘い世界ではないと思いますが方法しだいで安定して稼ぐことができるようになります。 その中でも、安定して稼げ、リスクが少ない手法をLineにてお伝えてしています。

こちらから

投資信託は誰かが運営しているの???投資信託について解説!

投資信託は誰かが運営しているの???投資信託について解説!
Pocket

こんにちは。三平@FX為替について追及しとります。先日こんなツイートを見つけました。

三平@FX為替、忙しそう。。。投資で儲けたいのはとてもいい考えなんですが、正直忙しい方って、FXには
不向きなんですよね。。。今回はFXよりおすすめの投資を紹介します。それは、、、投資信託です。

誰が運用しているの?それはファンドマネージャーです

投資信託

 

投資信託はFXより簡単!そのわけは?

投資信託は、入れ物ですので、中身の株式などを選定する人が必要です。誰が選ぶのでしょうか。それはファンドマネジャーと呼ばれる人物により運用されます。個別の株式投資では個人投資家が購入する株式を自分で選別しますが、投資信託では、ファンドマネジャーが、債券や株式の銘柄を選定します。この種類の投資信託をアクティブ型といいます。

 

ファンドマネージャーによって変わったりしないの?

ファンドによっては、ファンドマネジャーの顔や考え方を公開しているものもあります。当然ながら、ファンドマネジャーが変わると運用方針が変わることがあります。 またファンドマネジャーも人間ですので、常に利益を上げられるわけではありません。景気が下落時期には成績を下げてしまうことは、当然起こります。 そして、意外かもしれませんが、連続していわゆる「平均」を超えられ続けるファンドマネジャーは、理論上は存在しません。これはその投資信託が長期で存続すればするほど、そうなりやすくなります。これは、ファンドマネジャーの能力が低いから、「平均」を超えられないのではありません。 世界中のファンドマネジャーが優秀であるがゆえに、「平均」が効率的になり、結果として「平均」を超えられなくなってしまうのです。
「成績を下げてしまっても、ファンドマネジャーは怒られないのか?」と思うところですが、景気が悪い時は同じように、他のファンドも悪いものです。他のファンドと比較して際立って悪くなければそれでいい、という考え方もできます。もちろん際立って成績が悪い場合や、景気が良いのに成績が伸びていないのは問題です。しかし、これはその時になってみないと、分かりません。運用結果は事前にわからないのです。そして、それらを考慮すると「事前に平均を超える投資信託が私たちには判断できないのだから、最初から平均に連動するだけの投資信託を選べばよい」ということにもなります。この種類はインデックス型と呼ばれます。

まとめ

三平@FX為替さんのように、FXは忙しくてできない、という方は、1度投資信託を考えてみるのも悪くはないのでしょうか?

(Visited 2 times, 1 visits today)

おすすめのFX口座

fxsuit

「3すくみスワップ投資法」と呼ばれるトレードテクニックが可能な数少ないFX口座。 海外口座ではあるがFXSuitは条件・保障も良い。海外口座独自の強みを生かせる。

口座開設 公式サイト

関連記事

  1. スキャルピングで利益を上げるためにはセットアップが必要。
  2. ブル(レバレッジ型)・インバース(ベア)型ってなに?初心者向けに解説。
  3. 【株式投資テクニック】チャート見る手順!
  4. 投資信託にかかるコストって?3種類を解説します。
  5. 初心者向け投資信託の上手な『買い方』を解説します。
  6. パッシブ(インデックス)運用とアクティブ運用とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP