【投資信託】販売・運用・管理各会社が破綻したら、どうなるのか?

【投資信託】販売・運用・管理各会社が破綻したら、どうなるのか?
Pocket

こんにちは。三平@FX為替です。

今回は、投資信託で各会社が破綻したらどうなるのかについてお話していきます。

各会社が破綻したらどうなるのかリストにしてみた。

破綻
投資信託は、販売・運用・管理がそれぞれの会社で行われています。ではそれぞれの会社が破綻してしまった場合、個人投資家の投資信託財産はどうなってしまうのでしょうか。それぞれの会社ごとに見ていきましょう。

受託会社が破綻した場合

『信託契約』により、投資家の資金は『分別管理』することが義務付けられているので、受益権は守られます。他の受託会社が引き継いだ場合は、そのまま保有することが出来ます。ただし引き継がれない場合は繰り上げ償還されます。(強制的に売却した状態になります。含み損がある場合、損失が確定してしまいます)

販売会社が破綻した場合

販売会社がつぶれたとしても、販売会社は『自己の固有財産』と『投資家の信託受益権』を『分別管理』することが義務付けられていますので、受益権は他の販売会社に移管することが出来ます。(移管可能な販売会社がある場合)

委託会社が破綻した場合

委託会社は、投資信託の企画・運用をしますが、実際の資金は受託会社が管理しています。そのため、資金はきちんと守られています。他の委託会社に運用が引き継がれた場合は、投資信託財産(投資信託が保有するすべての財産、株式・債券・現金などのこと)はそのまま保有できます。ただし引き継がれない場合は繰り上げ償還されます。

(Visited 1 times, 1 visits today)

twitterで有名な三平@FX為替を徹底検証!三平@FX為替の手法は?RCI解説書の内容は?三平@FX為替追求ブログです。

関連記事

  1. パッシブ(インデックス)運用とアクティブ運用とは?
  2. スキャルピングで利益を上げるためにはセットアップが必要。
  3. 投資信託は誰かが運営しているの???投資信託について解説!
  4. 【インデックス運用 VS 個別銘柄運用】どちらがいいの?に答えます。
  5. ファミリーファンド方式とファンド・オブ・ファンズ方式ってなに?
  6. 格付け会社の評価を参考にしない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP