オススメのFX手法:公開中

投資は甘い世界ではないと思いますが方法しだいで安定して稼ぐことができるようになります。 その中でも、安定して稼げ、リスクが少ない手法をLineにてお伝えてしています。

こちらから
  • FX

【インデックス運用 VS 個別銘柄運用】どちらがいいの?に答えます。

【インデックス運用 VS 個別銘柄運用】どちらがいいの?に答えます。
Pocket

こんにちは。三平@FX為替です。

正直いつまでも続く相場なんてないんです。FXで停滞している方に別の投資方法をお伝えしたく、記事を書いています。

インデックスファウンドと個別銘柄運用どちらがおすすめ?-個別銘柄運用です。

インデックス運用

みなさんこんにちは。こんなことを言うと、多くのファイナンシャルプランナーさんから叱られるかもしれませんが、私はインデックスファンドの押し付けに疑問を感じています。インデックスファンドというのは、たとえば日経225やS&P500といったように、各市場の平均点(インデックス)連動型の投信のことです。各国の株式市場にはインデックスがあり、インデックス構成銘柄や銘柄ごとのウエイトが開示されています。ですからインデックス連動のファンドは運用コストを低減でき、私たちはインデックスファンドを使って、低コストでおカネを増やすことだできるのです。
インデックスファンドへの投資を突き詰めてゆけば、「私は平均点で充分だ、その代わりコストは極限まで抑えたい」という発想に行き着きます。

平均点で十分なら、自分自身で会社を研究する必要はありません。さらに予測を放棄しているので、運用の責任を自らに問う必要もなく、ただ結果を受け入れるのみです。つまりインデックス運用を凝縮すれば、「予測の放棄と結果の受け入れ」にあるといえるでしょう。もちろん僕はそれが悪いと言うつもりはありません。

たとえば個別の企業業績を分析してみたり、その企業の将来を予測したり、さらには今後の経済や社会がどのような方向に向かって進むのか、あれこれ想像してみたり。こんな予想は苦手だし、本業があるのでそんな時間もない・・・
大勢の方はそのような考えで、インデックス運用に甘んじているに違いありません。なにしろインデックス運用でも、先進国株の長期的なリターンは6%もあります。6%も取れれば十分だとお考えの方のほうが、むしろ正常なのかもしれません。

しかも個別銘柄運用では、持ち株が紙切れになってしまう可能性すらあります。「私は株にそこまで求めない、考えない代わりに平均点で十分だ」
このような考え方に僕は、なんら違和感を持ちません。ただし個別銘柄投資にも、インデックス運用にはない魅力があります。
たとえば自分の読みが当たった場合の儲けの大きさと満足感です。そうしょっちゅうあることではありませんが、とくに小型株の場合、投資額が10倍以上になることだってあります。たとえ5銘柄程度の分散していても、そのうち一銘柄が数倍になれば、それで十分な利益をえることもできます。

個別銘柄運用がおすすめの理由

インデックス

万一5銘柄のうち1銘柄が破綻しても、全体としてはOKというシナリオを描くこともできます。個別銘柄投資の利点は他にもあります。

一つ目は究極のローコスト投資であるという点です。近年ローコストのインデックスファンドが増えてきましたが、それでも初期手数料ゼロで、かつ信託報酬ゼロというわけにはなかなかゆきません。これに対し個別銘柄投資はどうでしょう。証券会社に支払う株の購入手数料はホンのわずかかかりますが、運用資産額の中では無視できる金額ではないでしょうか。

二つ目は自分自身の知識やスキルの向上で、僕はこれが大きいと思います。個別銘柄投資を長くやっていますと、何度も痛い目に遭いますし逆に大儲けすることもあります。人は学問を通して知識を増やすこともできますが、自分の損得勘定を通して身に着く知恵や知識は、学問には代えがたいものがあります。

さらに単に株で損した儲けたという、狭くて浅い知見にとどまりません。これは僕自身の経験から申し上げますが、個別株投資を通して身に着いた経験やスキルは他のあらゆる投資・・・たとえば債券や保険など紙の資産だけではなく、不動産やコインなど実物資産投資における相場観の形成にも役立ちました。まさに個別銘柄投資は投資の原点だといえるでしょう。

今回は株のインデックス運用と、その対極にある個別銘柄投資について考えてみました。どっちが良くてどっちが悪いというつもりはありません。ひとそれぞれ個性も違えば株への期待値、位置づけも異なります。ですからどちらの方向に進まれるかは皆さん次第です。

それぞれに長所と短所があること、そして私たちはどちらの方向に進んでもいいんだということを、知って頂きたく今回の記事を書きました。

では今回はこのへんで。次回も三平@FX為替が最近思っていることについて書いていきます。

(Visited 4 times, 1 visits today)

おすすめのFX口座

fxsuit

「3すくみスワップ投資法」と呼ばれるトレードテクニックが可能な数少ないFX口座。 海外口座ではあるがFXSuitは条件・保障も良い。海外口座独自の強みを生かせる。

口座開設 公式サイト

関連記事

  1. 格付け会社の評価を参考にしない
  2. ブル(レバレッジ型)・インバース(ベア)型ってなに?初心者向けに解説。
  3. 【株式投資テクニック】チャート見る手順!
  4. 投資でアクティブファンドは本当にインデックスファンドを超えられるか?
  5. 投資信託は誰かが運営しているの???投資信託について解説!
  6. サルと投資のプロ、投資の運用成績が良いのはどっち?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP