オススメのFX手法:公開中

投資は甘い世界ではないと思いますが方法しだいで安定して稼ぐことができるようになります。 その中でも、安定して稼げ、リスクが少ない手法をLineにてお伝えてしています。

こちらから

格付け会社の評価を参考にしない

格付け会社の評価を参考にしない
Pocket

三平@FX為替です、こんなツイートをしていました!!

投資…やっぱり難しいですね(´;ω;`)さて、

投資信託を選ぶ際は、目論見書の運用方針や投資対象などを、チェックしなければなりません。読んで理解するのは大変ですが、投資の原則の一つは「よくわからないものに投資をしない」です。出来る範囲で構わないので、運用方法や投資対象を理解しましょう。その中でも、あまりにわからないもの(たとえば、外貨建てで複雑な投資対象)は選択肢からはずしましょう。
よくわからないものは外すことが正解です。しかし、たとえ熟読しても、目論見書はあくまでも計画書ですので、その通りに行くとは限りません。しばしばよくある参考方法として、格付け会社と呼ばれる機関の評価を参考にすることが挙げられます。発売後何年か経過しているファンドであれば、過去の実績を基に総合的に判断していることがあります。インターネットで格付け会社を検索すると、すぐにヒットします。けれども、格付けはあくまでも過去の成績に対する格付けです。今後どうなるかは分かりません。
格付け会社の評価を参考にしても、未来の運用成績が分かるわけではありません。また、格付け会社の側でも(プロなので)格付けが未来を予想するのに役に立たないことは理解しています。多くの場合、格付け会社のサイトなどをじっくり見ると、未来のことは分かりませんよ、というニュアンスの文言が書かれています。大切なのは、市場平均に連動するタイプのインデックス型投資信託だと理論上は考えられます。その理由は、未来のことは分からないが、世界中のアクティブ型の合理的な平均がインデックス型だと考えられるからです。つまりインデックス型投資信託とは、星のある・なしに関わらず、過去もいまも、そして未来も格付けの良いような状態、ということです。

(Visited 30 times, 1 visits today)

おすすめのFX口座

fxsuit

「3すくみスワップ投資法」と呼ばれるトレードテクニックが可能な数少ないFX口座。 海外口座ではあるがFXSuitは条件・保障も良い。海外口座独自の強みを生かせる。

口座開設 公式サイト

関連記事

  1. 【インデックス運用 VS 個別銘柄運用】どちらがいいの?に答えます。
  2. スキャルピングで利益を上げるためにはセットアップが必要。
  3. ブル(レバレッジ型)・インバース(ベア)型ってなに?初心者向けに解説。
  4. 目標リターンは何%ならいいの?求める方法を分かりやすく解説
  5. 投資でアクティブファンドは本当にインデックスファンドを超えられるか?
  6. 【投資信託】最初はいくら買うのがいいの?ー小額からで大丈夫です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP