REIT(リート)ってなに?仕組みはどうなっているの?初心者にわかりやすく解説

REIT(リート)ってなに?仕組みはどうなっているの?初心者にわかりやすく解説
Pocket

こんにちは。三平@FX為替です。
こんな感じで、時代は変わっていくかもしれません…。

今回は、あまり知られていない投資、REIT(リート)というものについて解説してきます。

REIT(リート)ってなに?

 
REITは、リートと読み、不動産に投資をする投資信託です。通常、現物の不動産投資には、大きな金額が必要ですが、投資信託では小額で始められます。

とはいえ、実際に不動産を所有するのは、投資法人です。個人投資家は、投資法人に投資をする(REITを購入する)ことで、間接的に不動産投資が可能になります。 投資法人は、投資家から集めた資金と、借入金を原資として不動産に投資をします。 

一般的には伝統的資産の株式投資に対して、代替資産として挙げられます。リート自体は悪いものではありませんが、一般的には株式の代替資産として考えられます。やはり筆者自身の見解ですが、リートは特に保有しなくても良いと考えています。理由はいろいろとありますが、単純に言うと、株式の方が効率は良い、と考えられるということです。

こんな感じで、次回も三平@FX為替さん追っていきます。

(Visited 1 times, 1 visits today)

twitterで有名な三平@FX為替を徹底検証!三平@FX為替の手法は?RCI解説書の内容は?三平@FX為替追求ブログです。

関連記事

  1. スキャルピングで利益を上げるためにはセットアップが必要。
  2. 投資信託ってなに?普通の投資とどう違うの?初心者向けに解説します。
  3. EFTってなに?指数連動型上場投資信託?初心者でもわかるEFT
  4. 【投資信託】販売・運用・管理各会社が破綻したら、どうなるのか?
  5. 投資信託は誰かが運営しているの???投資信託について解説!
  6. 初心者向け投資信託の上手な『買い方』を解説します。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP