コロナで猶予してほしい…(泣)消費税は安くならないの?

コロナで猶予してほしい…(泣)消費税は安くならないの?
Pocket

三平@FX為替です!

みなさん、消費税って高いと思いますか?安いと思いますか?現在コロナで大ダメージを食らった方は、

税金を『猶予してくれないかな~』

なんて思っちゃいますよね。

今日は、そんな消費税について、世界と比較して少しお話していきたいと思います。

日本の消費税ランキングはどのくらいなの?

消費税

1989年。平成元年に日本で初めて消費税が導入されました。

導入時は3パーセント。そこから5パーセント、8パーセントと上がっていき、2019年10月より10パーセントとなりました。所得税や法人税、相続税といった税金は稼いだ方から多く取るといったものに対して、消費税は間接税と言われ、消費した方に対して広く公平に課されることになっています。そのため、小学生であっても、大社長であっても、同じ10パーセントの消費税がかかります。給料から天引きされる所得税と違い、買い物をするたびに意識をするので、身近な税金だと思います。

ではこの消費税。あなたは高いと思いますか?安いと思いますか?実は。諸外国と比べると、日本はとても消費税が安いです。他の国では消費税は付加価値税と言われています。ここでは付加価値税を消費税と置き換えてお話をしたいと思います。消費税の世界の平均値。それはなんと「19パーセント」ヨーロッパではほとんどの国がこの平均値以上の消費税となっています。

ちなみに世界で一番消費税が高い国。それはハンガリーの27パーセントです。日本でも「いずれ25パーセントくらいまで上げた方が良いんじゃないか」という議論が行われています。日本の税制はドイツを参考にしている部分も多く、ドイツの消費税の税率は19パーセント。いずれはこのくらいまで上がるかもしれませんね。

税金が高い国はどうなってるの?

消費税なお

消費税の税収は年金・医療・介護・少子化といったものに充てられることが法律で決められています。消費税率の高いヨーロッパでは税率が高いだけあって、その辺りの保障はしっかりとしています。国連が発表している「世界幸福度ランキング」。このランキングで2018年、2019年の2年連続で1位となった「フィンランド」。世界一幸せな国であるフィンランドの消費税率は24パーセント。

日本とは比べものにならないほど高いですね。そんなフィンランド。生まれてから死ぬまで国に保障されているといって良いほど、社会保障が手厚い国です。医療費は無料。難しい手術や出産にかかるお金もかかりません。また学費も無料。小学校から大学院まですべて無料です。その他の保障も手厚く、国民は国から守られています。いずれ日本もそのようなカタチになるのでしょうか?

消費税が高くて、社会保障が手厚い国か。今のままの消費税で、それなりの社会保障か。あなたはどちらの日本が好きですか?ちなみに、先ほどの世界幸福度ランキング2019。私たちが暮らす日本の順位は何位だったと思いますか?これによると日本の順位は世界156か国の中で58位なのです。

消費税は安くすべき?上げるべき?

世界の中で、安く保証が少ない国というのがわかったと思います。

この順位、高いですか?低いですか?せっかく日本人として生まれたからには幸せだと思える国にしていきたいですよね。

(Visited 1 times, 1 visits today)

関連記事

  1. コロナの給付金10万、どう使う?チャンスは有効に使おう!!
  2. 会社に縛られない生き方
  3. お金は悪いものなの?-いいえ、お金のことを考えるのは悪いことではありません。
  4. サラリーマンとフリーランスの違いは?結局どっちがいいの?
  5. サラリーマンの税金はいくらなの?割合は?年末調整ってなに?税金のすべて。
  6. 【お金の本質の話】必見!稼ぎ方は基本的に3種類があります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP