初心者向け投資信託の上手な『買い方』を解説します。

初心者向け投資信託の上手な『買い方』を解説します。
Pocket

三平@FX為替です。

資産運用の基本は「安い時に買って、高い時に売る」です。そのため上手な買い方を極論すると、「比較的安い時にコツコツと買い進める」というスタイルが上手な買い方です。しかし、多くの個人投資家にとって、安い時に買うのは、難しいことです。その理由は、資金を投下するタイミングが誰にも読めないからです。

何度も書きますが、株価などの金融商品の値動きはランダム・ウォーカー(でたらめ)だと考えられます。仮にバブル絶頂期に購入すれば、当然下がりますし、バブル崩壊後の底を打った時に買えば当然上がります。誰しも景気が底の時に買いたいのですが、いつが底なのか分からないのです。過去のグラフデータを見れば「ここが底だ」と、誰でも分かりますが、現在進行中では誰にも、今どうなのかがわかりません。

確かに「当たっている」人もいますが、それはあくまでもたまたま当たっただけです。どのような優良なファンドを選ぼうとも、買った時期により良くも悪くもなります。となると、『比較的』上手な買い方をするしかありません。『伝統的なドカン買い』でなく、『積み立て投資・ドルコスト平均法』がベターになってきます。ちなみに、投資を始めたばかり、あるいはまさにこれから始める方は、まだ知識が追いついていなくてもそんなに心配はいりません。実際に投資を始めるとわかりますが、始めた途端ものすごいスピードで投資の知識や経験が貯まっていきます。今まで、経験がゼロだったので無理もないですが、どんどんと自分が成長していくことが分かると思います。何気なく聞き流していたテレビのニュースも、意味のあるものに変わっていくでしょう。現在大きな資金がある方は焦らずに、自分が成長するのに合わせて、徐々に資金を投下していくのがベターではないでしょうか。

(Visited 2 times, 1 visits today)

twitterで有名な三平@FX為替を徹底検証!三平@FX為替の手法は?RCI解説書の内容は?三平@FX為替追求ブログです。

関連記事

  1. 投資でアクティブファンドは本当にインデックスファンドを超えられるか?
  2. 【投資信託】最初はいくら買うのがいいの?ー小額からで大丈夫です。
  3. ブル(レバレッジ型)・インバース(ベア)型ってなに?初心者向けに解説。
  4. 投資信託ってなに?普通の投資とどう違うの?初心者向けに解説します。
  5. 投資信託のリターンについて!
  6. EFTってなに?指数連動型上場投資信託?初心者でもわかるEFT

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP